『通電少女 おしおきかなっ?』は、

ノンポリ天皇プロデュースの連作短編集です。

 

ノンポリ天皇こと尾崎隆臣(=芝浦慶一)と、

3人の少女たち(きりこシス原)が

構想から8ヶ月をかけて完成させました。

 

制作を始めた時には中学3年生だった3人が、

入稿時には高校1年生になっていました。

 

中学から高校へ、という大きな節目の中で制作された本作。

彼女たちは「通電少女」というテーマの中で、何を想い、何を表現したのか?

作品を通じて、感じていただけたら幸いです。

参考文献:

消された一家 北九州・連続監禁殺人事件』(豊田正義、新潮社)

地方裁判所判決文、および控訴審・上告審判決文

『闇金ウシジマくん』洗脳くん編(真鍋昌平、小学館)

ほか

2017年

2月

19日

どらえもん